真似するだけ完成!manipuri(マニプリ)の簡単シルクスカーフ アレンジ


テレビや雑誌でスカーフを使ったコーディネートをよくみかけます。
街ですれ違う人のファッションでも、スカーフを取り入れている人を無意識に目で追い「お洒落だな」と思ったことはないですか?

人は目に触れる機会が多いほど、そのものに対する興味が沸いてきます。
「使い方がいまいち分からない」「元々お洒落な人が使う物」と思うと、躊躇してしまいますよね!
今まで手が出せずにいたこともあるでしょう…?

manipuri(マニプリ)のスカーフを上手に使う

服の組み合わせや、アイテム自体の可愛さだけがお洒落ではありません。
ファッションにおいてコーディーネートはとても重要。
メインの服の組み合わせに目がいきがちですが、本当にパッと目が惹かれるお洒落は「小物使いの上手な人」なのかもしれません。

お洒落な人は絶えず新しい物をコーディネートに取り入れています。
何年も前から小物が変わっていないという人は、印象を変える事は出来ません。

まずは取り入れてみること。
女性としてのファッションを楽しむために挑戦する気持ちをもってみましょう!

「使い道が難しい!」と思われているスカーフですが、小物使いからヘアアレンジまで、実は幅広く使い勝手がいいのです。

manipuri(マニプリ)について

manipuri(マニプリ)について
2012年に設立された人気急上昇中のヴィンテージスカーフブランド「manipuri(マニプリ)」
眺めることしかできない「お気に入りの絵画」をもしも、そのまま身につけられたらどんなに幸福か…!
そんな発想から、産まれたデザイナーK氏のコレクション。

ヴィンテージスカーフに落とし込まれた有名画家による絵画。
たくさんの人へ素晴らしさを伝えたいとの思いから、当時の雰囲気を残しつつ時代に合う様、スカーフからストールへ落とし込み、ブランド「マニプリ」を2012 年に立ち上げました。
manipuri(マニプリ)は日本をはじめフランスやイギリスなど、ヨーロッパを中心に15ヵ国で人気を集めています。

マニプリ公式サイト

首に巻くのに抵抗がある?

「窮屈そう」という理由からスカーフを避けていませんか?
CAさんのきちっとしたイメージからかもしれませんね。
首に巻くことに抵抗があっても、長さに余裕のあるマフラーやストールなら着ける人は多いと思います。
首に巻くのに抵抗がある?manipuri(マニプリ)のスカーフは65㎝×65㎝の程よいサイズ。

研究を重ねてつくられた使いやすいサイズになっています。
そのため首周りに余裕を持たせる事が可能になり、抵抗を減らし身に着ける事が出来ます。

リングを使って留める

リングを使って留める余裕を持たせるためには結ぶという概念をなくし、リングで留めてみましょう。

スカーフにリングを通すだけなので「どうやって結べばいいか分からない!」という人も簡単に真似する事ができます。

シルクは厚みがあるので通してもリングが落ちる心配もありません。
手持ちのリングを使って楽しめるのも嬉しいですね。

スカーフをメインにしたコーディネート

スカーフをメインにしたコーディネート

AGのホワイトデニムパンツは直線的で脚を長くすっきりとみせてくれます。
夏の爽やかなコーディネートにぴったり!

ホワイトカラーをインすることで、どんな柄のアイテムを合わせても上手くまとまり、おすすめです。

普段から身に着けるリングにも、こだわってみてはいかがでしょうか?
アトリエカオルの繊細なデザインはスカーフリングとしてもお使いいただけます。

アトリエカオルの繊細なデザインをスカーフリングとして使う

LIFE COLLEZIONE KAORU商品ページ

atelierKAORU(アトリエカオル)公式ページ

スカーフ×バッグ

バッグに付けてみてはどうでしょうか?

いきなり身に着けるのに抵抗があれば、小物にインしてみましょう。
バッグはお出かけするときに必ず持っていくものです。

何年も同じバッグを使っていると、見た目の印象も同じになりがち。

いつものバッグのイメージを変えるだけで、コーディネートの印象を変えることが出来ます。
取手でむすんだり、巻き付けたり、すぐに外せるのも挑戦しやすいですよね?

おすすめはカゴバッグ×スカーフ

おすすめはカゴバッグ×スカーフ

これからの季節に活躍するカゴバッグ。
シンプルなデザインの多いカゴバッグには、カラフルな柄の映えるカラーをプラスしてみてはいかがでしょうか?

ナチュラルテイストのカゴバッグもここまで変身できます。

鞄に巻いたり結んだり、アレンジの幅が広がります

鞄に巻いて結ぶなどアレンジの幅が広がります持ち手に巻き付けると、汗でを汚すのを避ける事ができます。
おしゃれと機能性のいいとこどり!

同じスカーフでも手持ちのバッグに合わせるだけで、こんなにも違うテイストで楽しめるのは嬉しいポイントですね!
どんなバッグにもしっくりはまります。

その他のアレンジ

スカーフを使ったヘアアレンジのコツ

スカーフを使ったヘアアレンジのコツ
ヘアアレンジに合わせる時に子供っぽくならないポイントは、結んだあと先を入れ込むこと。
女性なら特にヘアスタイルやヘアアレンジが気になります。可愛いと思って真似してみたものの周りの反応がいまいち、なんてことにならないよう抑えておきましょう。ゴムに巻いておくと、結んだあとにずれたり、ほどける心配がないので、ヘアアレンジを楽しめます。
低めにつくったお団子ヘアに、巻き付けるだけの簡単なものから始めてみると良いでしょう。

マニプリスカーフベルト風アレンジ

ワンランク上の取り入れ方
こんなところに使うの?
という驚きのあるアレンジ方法は、ベルト穴に通すだけの簡単アレンジ。コーディネートの中心に、目線を集めるシンプルなコーディーネートです。差し色に使えばこなれた印象に。夏定番のコーディーネートのシンプルなオールインワンも、ヒールを合わせるとカジュアルから抜け出せます。
「簡単なのに、他の人と被りにくい」のもいいですね!

manipuri(マニプリ)についてのまとめ

スカーフを使ったことのないという方にも、興味を持ってもらえたのではないでしょうか?

1枚あるだけでこんなにもアレンジできるスカーフは、お洒落の幅がぐんと広がる万能アイテム。

小物を上手に取り入れて、いつものコーデを変身させましょう!!