ボーダーの概念を一新する「BODERS at BALCONY(ボーダーズアットバルコニー)」がすごい!

ボーダーatバルコニー

ボーダー柄のイメージについて

ファッションの定番と言ってもいいボーダー柄。
春夏はTシャツで取り入れて、秋冬はニットやカットソーで取り入れる。
一年中着られて着回し力抜群!!
気付いたら、似たようなものを何枚も買っていた、なんてこともあります。

定番のアイテムで長年愛されていますが、ボーダーへの評価は「ボーダーへのイメージは何歳になっても取り入れやすい」「着てればオシャレに見える」「生活感が溢れている」「異性にモテない」など両極端に分かれています。

実際にファッションコーディネートをたくさん載せているサイトを見るとオシャレな着こなしをしている方がいて幅広い年齢で着られていますが、対照的にスーパーで見かけるボーダー服は部屋着のように見えたり、異性にモテないと断言するサイトがあります。

ボーダー柄は実はハードルが高いかも。

ボーダーと呼ばれる理由

実は日本で使われている【ボーダー】は、英語で直訳すると【境界線・国境・縁】の意味で、縞模様は【ストライプ】になります。
ボーダーは日本でうまれた和製英語です。
袖口や裾などの縁の部分に平行に縁取られたものをボーダーと呼び、これが何本も重なり合った横縞模様をボーダーと誤解した事が理由として挙げられています。

今ではファッション用語的に縦縞を【ストライプ】横縞を【ボーダー】と認識する事で通用していますが、本来は別の意味です。
使い分けていましたか?(笑)

ボーダー柄の歴史

元々ボーダー柄とは縞模様のことですが、平行な横方向の縞々の事を言います。
10世紀ごろの西洋では私たちが知るボーダーは社会的に蔑まれる職業、死刑執行人などが着用を義務づけられており、囚人服としても利用されていました。
18世紀の後半までは一般人との区別のために使用されています。

アメリカが独立すると国旗の持つ縞模様が自由の象徴として人々に浸透します。
アメリカの独立戦争に関わったフランスでは王権に対する不満が爆発し、貴族や市民が一丸となりフランス革命を起こします。
その後、人々は革命の象徴となった縞模様の服を身につけ後にフランスの船乗りから海軍の制服に採用されます。

ココ・シャネルから広がる女性が着るボーダー

1910年にフランスのリゾート地で、

ボーダー柄を着用する海軍を見たココ・シャネルは、

富裕層の集まる場で、女性用に改良した衣服を作り着用します。

装飾が派手で、動きにくい「貴族のドレス」を窮屈に思っていたココ・シャネルはジャージ素材を使った服を使い、当時には全くなかった新しいスタイルを完成させ女性の憧れでした。
彼女の着るボーダー柄の服はたくさんの人に支持され現代に繋がります。

今ではたくさんの人に人気で、愛されるアイテムとなりましたが、「ボーダーは好きなのに、なんとなく似合わない?」という声も。

「太って見える」、「女らしさがなくなる」、「カジュアルすぎる」などが理由です。
一回似合わないと思った服に、「再チャレンジしてみようかな。」そんな、きっかけが少ないことにも気づきました。

そんな方にオススメしたい「BORDERS at BALCONY」

ワンポイントで主張していますので、着ても違和感ありません。
むしろ似合ってる!と感じられるかと思います。
今まで持っていた概念を取り除いてくれる、そんなブランドです。

BORDERS at BALCONY(ボーダーズアットバルコニー)とは

この「BORDERS at BALCONY」は2013年にデザイナーの柴田陽子さんによって、立ち上げられたブランドです。

  • ハイクラスなボーダー
  • グレイスフルな女に見えるボーダー
  • 知的で女性らしい遊び心のあるボーダー
  • 大人の為のボーダー

を、デザインされているそうです。

似合わないと思われていた方は、

顔から離すと取り入れやすい。

ボーダーズアットバルコニー

袖部分にボーダーがあることで、顔周りはすっきりとしています。
また、

フリンジやペプラム、フリルなどのディテールを施すことにより、全体のシルエットを綺麗に見せる効果があります。

コンサバティブで、控えめな雰囲気のファションが好きな人がはまるブランドです。
顔からなるべく遠いところに柄がありますので、違和感がなく、しっくりきます。

着心地の良さ

ボーダーズの服を実際に試着してみました!
丁寧に素材を選び、こだわりが詰まっているアイテムは、ほどよいフィット感と柔らかい着心地です。
全ての女性のためにつくられており、どのアイテムも動きやすさがありますので、長時間、テキパキ仕事をするキャリアウーマンや、お子様との時間を過ごす主婦の方にも重宝していただけるでしょう。

1着取り入れるだけで「いい女」に大変身

ボーダーズアットバルコニー

また、これは一番感動したのですが「あれ?痩せたかな?」と勘違いしてしまうほど、身体のラインを綺麗に見せてくれます。
「膨張する」という概念も吹き飛ばしてばしてくれました。
パーティー会場に着ていくと、

いつも以上にいい女にみせてくれること、間違いなし!

抜群の注目度でしょうね♪
オフの日も、ばったり会った友人に「どこかにおでかけ?」と聞かれるほど、素敵な女性に見られます。
シンプルなTシャツも、BORDERS at BALCONY(ボーダーズアットバルコニー)では、透けにくく、ラインがきれいに見えます。
デニムとのシンプルなコーディネートも人とは一味違った大人の魅力が引き出されます。
似合わないと思い、手が出なかった人も、今までのボーダーの印象が、がらりと変わるでしょう。
是非チャレンジして欲しいブランドです。