心を奪われた「CHIEMIHARA(チエミハラ)のシューズ」究極の履き心地

チエミハラのシューズ

女性と靴。あなたにとって靴ってどんな存在ですか?
昔から靴の種類は男性よりも女性の方が多いのをご存知ですか?
それだけ女性にとっての靴は必要不可欠な存在です。

靴に関する名言

その人が履いている靴は、その人の人格そのものを表すものである
by イタリアのことわざ

ふさわしい靴を与えれば女の子は世界を征服することだってできる
by マリリン・モンロー

靴選びにはもっと慎重になるべきだね。
ほとんどの女性がそんなに大事ではないと思っているようだけれど、エレガントな女性というものは、その足下から生まれるものだ。

by クリスチャン・ディオール

これらの名言を聞いた事はありますか?
クリスチャン・ディオールのこの名言に「ドキッ」としたのは、私だけじゃないはず。

靴を選びの経験

私がショッピングに行くと、「あ、これかわいい」と思った靴を履いてみて、それなりの履き心地や値段を確認し、買えそうなら連れて帰ります。
ですが、通常はとりあえず保留にしておき、お洋服を見に行きます。

別のお店で素敵な服に出会うと、先程出会った靴はどこへやら(笑)

お洋服を買って満足してしまい、気に入ったはずの靴なのに、連れて帰れない。
こんなお買い物を繰り返していました。
気付くとかかと部分が剥がれていたり、ヒール部分が削れてきたり、1年以内に買い換えることが多かったように思います。

友人の靴について気づいたこと

私の高校の時からの友人に何よりも靴が好きな人がいます。
お買い物も、靴を見るだけの日があるくらいですが、普段から靴に気を遣っており、少しでも汚れがついたら、きれいにする。
お手入れをかかさずにしていました。
その友人は「いい靴」にこだわっており、洋服よりも靴にお金をかけて、何足かの靴をシーンごとに合わせて履いていました。
一緒にお出かけに行くと友人は「お洒落だね」、「その靴どこのですか」など声をかけられることが多々あり、私も同じ事を思っており、何度も聞いた事があります。
そして最近あることに気付いたのです。

友人が出かける時の靴は、4年前から履いているということに。

あまり深く考えずにいた靴のことですが、この事実に気付いた時私はびっくりしたのと同時に尊敬の念を抱きました。

そして聞いてみたのです。

「なんでそんなに長い間、同じ靴が履けるの?」と。
すると、「自分がこだわりを持って選んだ、いい靴だから大切にしたい。」
私が全く気にしていなかった靴に対する愛着。

私は「これでいいや」と選んでいたのに対し、友人は「これがいい」と選んだから、大事に履くという気持ちが生まれていたのです。
そして、大事な思いがあるからこそ、何年も履くことが出来るのです。

私が出会ったCHIE MIHARA(チエミハラ)の運命の一足

靴のブランドには無頓着だった私にとって、自分に合う靴がなんであるかは、分かりませんでした。
相変わらず、「いい靴」を探そうとしても出会えずにいました。

いつものように、ネット通販で手頃なシューズを選んでいた時に、偶然「CHIE MIHARA(チエミハラ)」の靴に出会いました。

この靴を見たとき正直胸がときめきました。
靴を選ぶ楽しみはこの気持ちなんだと、高鳴る鼓動を押さえつつ、じっくりと観察してみました。

シンプルなのになぜ?心を奪われるデザイン

チエミハラのシューズ

冬のコーディネートに欠かせない定番のショートブーツ。

今季流行のラッフル(フリルより幅の広い「ひだ飾り」)が前面に張り巡らされ、かわいらしく、それでいて甘すぎない絶妙なデザインが心を揺さぶります。
定番の型に縦ラインでラッフルを合わせることにより、足のラインがきれいに見えます。
サイドにジップがついているので後ろからのシルエットも美しく、360度どの角度からみても素敵です。

トゥのデザインが立体的な作りになっており、スタイルアップ効果も抜群です。
チエミハラのブーツ
このショートブーツを履くと、「今までになかった自分になれるかもしれない。」と想像が膨らみます。

CHIE MIHARA(チエミハラ)究極の履き心地

なんといっても私が感動したのはその履き心地です。
せっかく可愛いと一目惚れしたデザインの靴でも、、安定感がないことや、足が痛くなる事があり、履き心地がよくないせいで諦めたという経験があります。

しかし、CHIEMIHARA(チエミハラ)が取り扱うブーツに使われる牛革はきめが細かく、高級感にあふれています。
それでいて柔らかいつくりになっているので、素材が硬く「履き口が痛い」といったこともなく、心地よく履けました。

実際の感覚は、

  • いままで体験したことのないフィット感!
  • 履きやすく、歩きやすい!
  • 柔らかいクッションが心地よい!

ヒールが苦手な人に、本当におすすめしたいと思える究極の履き心地です。

CHIE MIHARA(チエミハラ)ブランド紹介

ブラジルで生まれたデザイナーのチエ・ミハラは2001年スペインでシューズブランドを立ち上げる。

女性による女性のためのシューズをコンセプトに主婦やキャリアウーマン、いろんな場面でアクティブに活動する女性など、全ての女性が欲しいと思うシューズをデザインし、そのデザイン性に加えて快適さを追究している。

18歳から22歳まで日本でデザインを学びJUNKO KOSINO(ジュンココシノ)でのアシスタントデザイナーを経て渡米し、シューズやバッグのデザインを学ぶ。
医療用シューズを扱う場所で人間工学(人間が自然な動きで使えるように物をデザインし、体の動きやそれに伴う心理的な感情の変化を探求する学問)に沿ってシューズを造り、デザイナーとして勤務する。

27歳の時スペインで経験を経て独立しCHIE MIHARAを設立。

インスタグラムのフォロワー数は25万人以上と海外を拠点としているCHIE MIHARA(チエミハラ)の人気を表してる。

チエミハラ工場 チエミハラ工場

靴の基本的な部分である型や靴底やかかと。
たくさんの革が並ぶのは非常に基本的な事。
しかし、数え切れないほどの中からぴったりの物を選ぶのはミリ単位の仕事であり、私たちは想像すら出来ないでしょう。

最高の一足を長く履く為の、簡単なお手入れ方法

調べてみると成功者ほど靴のお手入れを欠かさないそうで、長く履くために手間をかけているようです。
ですが、頻繁にケアしていこうと自分にプレシャーをかけてしまい、お手入れが苦痛になっては本末転倒です。

そこで毎日できる、簡単な牛革ブーツのお手入れ方法をご紹介しちゃいます。

それは、「履く前に、防水スプレーをかけるだけ!!!」
そうなんです。
これだけでいいんです。
お手入れの基本は防水処理なんですよ♪

革製品を「汚れや湿気」から守ることにより、長く履くことが出来るのです。
すでに履いた靴は、汚れやほこりをブラシで落とし、専用のケアグッズを使ってクリーニングし、その後に、防水スプレーを振りかけてください。

この簡単なお手入れをするかしないかによって、大きく変わってきます。
手軽なお手入れをぜひ、実践してください。

私も連れて帰った(笑)その日に、CHIEMIHARA(チエミハラ)の靴をお手入れし、お出かけしてみました。

「素敵な靴を迎えた。」それだけで、自分に自信が持てたような気がします。

素敵な靴を履くと、素敵な場所に連れて行ってくれる
by フランスのことわざ

この言葉を見てどう感じますか?
「素敵な靴との出会い」はあなたの人生を、少しだけよくしてくれるでしょう♪